ココ最近のCRASS

冬も終わり雪が溶けてスノーボードをしていた方々はそろそろスケートシーズンへ切り替わる頃ではないでしょうか?

そんな中CRASSもサマーシーズンに向けて動き始めています。

先週のチャレンジレッスンの様子
人数が少なかったので汗だく^^;

過去のレッスンは↓

キッズには負けていられないので大人ガシガシやっています!

とこんな感じで今年は動画撮ったりもしたいな〜。
動画撮ってくれる人いませんか〜?

Nishida

【SKATE動画】ADELANTE /// A DIEGO NÁJERA PART

adidasからDIEGO NÁJERAのパートがリリース。

adidasPRIMITIVEなど当店でも人気のブランドの看板ライダーのDIEGO NÁJERA。
スマートなスタイルから繰り出されるトリックの数々をご覧下さい。

そして〜、4/13~5/13までの期間PRIMITIVEアイテムを¥3,000以上お買い上げの方から抽選で10名様にP.RODの直筆サイン入りDECKをプレゼント‼
応募締め切りは2018年5月13日まで🤞🏻
豪華プレゼントキャンペーンをお見逃しなく⚡

 

 

NISHIDA

スケートボードシューズのあれこれ

こんにちわ〜!

今日はスケートボードに乗るという上で非常に重要な『スケートボードシューズのお話を書きたいと思います。

世の中にはスケートボード専用に設計されたシューズがあります。
スケートボード専用に設計されたシューズが、そうでないシューズとの大きな違いとしては、形状とアッパー素材、が挙げられるのではないでしょうか。

まずスケートシューズの一番の特徴である形状ですが、基本的にスケートシューズの底は、つま先からかかとまでフラット(平ら)になっており、デッキに対してのフィット感が高いのが特徴です。ランニングシューズのソールのようなアーチ形状だったり、ブーツみたいなゴツゴツしたソールではスケートボードをするには適しません。
インソールもしっかり厚みがあるタイプも多く、衝撃吸収性が高いのも特徴です。

次にアッパー素材ですが、一般的にスエードレザー、ヌバックレザーの素材が使われることが多いです。
どちらの素材も履き心地が良く、足に馴染みやすいレザーです。
グリップテープと相性が良く、消耗が遅いのが特徴です。
キャンバス生地だったり、ビニール素材だとグリップテープとの相性が悪いため、すぐに穴が開いてしまったりと、スケートボードには不向きです。

スケートボードシューズには、耐久性やクッション性、軽さやデザインの好みで、選択肢が別れますが、自分の足にフィットする一足を探すのもスケートボードの楽しみのひとつではないでしょうか?

白田

CRASS ONLINE STORE ⇒

https://store.shopping.yahoo.co.jp/crass/

集めたいVANSのシューズ

こんにちは、こんばんは。
札幌も冬になりつつありますが
シューズ熱は常に高めです。
個人的にはVANSのBLK/WHTは全部欲しい。。。

crass_so0320
OLD SKOOL PRO ¥11,880-

crass_so0336
OLD SKOOL V PRO ¥11,880-

crass_so0421
GILBERT CROCKETT PRO ¥12,960-

crass_so0317
ERA PRO  ¥10,260-

crass_so0327
SLIP-ON PRO  ¥10,260-

crass_so0367
SLIP-ON  ¥5,960-

最近SUPREMEやTHE NORTH FACE、SPITFIREなどともコラボしているVANSですがやっぱり定番は外せないですね。

西田

 

情報は集めるより作る時代

あぶなくまたブログの更新が滞るところだった…

今回はVHS MAGさんの記事で面白い記事を見つけたのでみなさんに読んでもらいたいなと。

こちら私的メディア論 2

これ冬からずっと考えてました。
なんでTHRASHERってコアな支持者が多いのかの答えですよね。
簡潔に言うと一次情報を作ってる。
THRASHER、VHSMAG、VHS SNOWはYOUTUBEとかVIMEOから動画を探してくるだけじゃなく自分たちが映像の制作だったりコンテンツ作りに関わってるからメチャクチャFRESHな映像&情報を提供できるんだと思います。

最近のヒット映像はこれ

Dime Glory Challenge 2017
Dime主催のイベント、このイベントが成立するのは海外ならでは

 

Thrash and Burn 2017 Video
ThrasherとSpitfireによる合同ヨーロッパツアービデオ

他にも

Firing Line

Double Rock

Hall of Meat

などなど面白コンテンツ満載です。
THRASHERは寝る前に必ずチェックすることをお勧めします。

気になるTAHRASHERのアパレルはこちら↓↓↓

https://store.shopping.yahoo.co.jp/crass/thrasher2.html

Welcome Skateboards

ブログ熱が冷めないうちに書いていきます。

CRASSのラインナップに新しく

Welcome Skateboards

既存の常識や概念に囚われないデッキシェイプとデザインで話題のWELCOMEから2017Summerモデルが到着!

スクリーンショット 2017-08-27 13.08.13

独特なディレクショナルシェイプでクルーザーとしてもパーク用としても使えます。



チームも個性派揃いでいい感じです。

これからアパレルも入荷予定なので店頭、webショップともにチェックしてみてください!

西田

HOTEL BLUE 2017SUMMER 入荷!!

またまた、ブログの存在を忘れていました。。。
これからは…たまには…更新します。

さて、今回紹介するのは

HOTEL BLUE

人気ブランド「LURK NYC」を手掛け、フィルマーとしても知られる「NICK VON WERSSOWETZ」が新たに仕掛けるデッキカンパニー。

なんて、説明がよくネットなんかにも見られるんですがスケートナードな人しかわからないと思うので少し写真を交えて見ていきましょう。
スクリーンショット 2017-08-25 3.42.28
水原希子を広告に採用してたり

https://store.shopping.yahoo.co.jp/crass/hotelblue2.htmlスクリーンショット 2017-08-25 3.49.27
マイク・タイソンのを写したボードもリリース。

 

@rezza_h miami mans 😎

Hotel Blueさん(@hotel_blue)がシェアした投稿 –

個人的にお気に入りはこのクリップ。
余裕のある滑りがたまらない。。。
LURK NYCから出ている最新の映像。
他にもInstagramなどを見れば撮影してるロケーション、ライダーなどブランドの雰囲気が伝わってくるのでチェックしてみてください。
CRASS ONLINE STOREでも随時商品をアップしているのでチェック↓↓↓↓

 https://store.shopping.yahoo.co.jp/crass/hotelblue2.html

それでは〜〜ま〜た〜〜

NISHIDA

2017年5月7日 チャレンジ検定

西田です。
冬も終わって久しぶりに投稿…すいません^^;

今日はチャレンジ検定
基礎からじっくり、確実にをコンセプトに去年からスタートしました。

IMG_1977
小学校1年生から6年生までみんなで練習しています。

検定に合格するとネックレスが出来上がっていきます。
IMG_1974

8級 プッシュ&パンピング
7級 ドロップイン
6級 インターフェイキー→テールロック(2往復)
キャブロック、ロックンロール
5級 ストール→インターフェイキー→テールロック→ストール
5-0、フィーブル
という感じで級が上がると難易度が上がっていきます。
しかもただできればいいというわけではなく、

自分でコントロールできるレベル

にならないと合格できません。
基本のトリックがしっかりできていないのに難しい技をやるとなんだかかっこ悪い滑りになるし、上達も遅くなってしまいます。
なので基本をしっかり。
インターフェイキー、ストールは特にしっかりやります。
↑↑↑↑結構できてない人多いです。

遠回りのようで実はこれが近道なんです。

これから、スケートボードはじめたい人、レッスンなどに興味がある方は一度参加してみてください^^

キッズシューズもあるetnies入荷しています

こんにちはJuです。

最近CRASSのラインナップに追加された「etnies」
1986年フランスで生まれたブランドです。
知っている人は知っていると思いますが意外と老舗なんです。

etinesを代表するモデル「marana」をはじめ
スケートボードのために研究されたシューズは履いた直後から
パフォーマンスを高めてくれます。
キッズ、レディースのラインナップもありサイズ展開が豊富なのも嬉しいですね。

この3モデルはトゥキャップに耐久性の高い加工が施されています。
オーリーなどでダメージが多い部分を強くすることで長持ちになるのはいいですね。
スケートシューズはソールなどまだまだしっかりしていても
アッパーに穴が開いてしまうと使えなくなってしまうし
Shoegooを塗れば使えますが見た目がどうも。。
という方にオススメです!

DSC_0636-Edit

DSC_0645-Edit

DSC_0648-Edit

こちらの「jameson」もかっこいいですね

DSC_0664-Edit

気になったライダーを1名
Chris Joslin
1170-x-532-pix-josline-2

ステア系が結構攻めてます。ハーフキャブ系のトリックは必見。
スケートもフラット、ランプ、カーブ、ボールなど様々なアイテムがある中で
各ライダー自分の持ち味を活かしてアピールしています。
みんな上手いですがその中でも突出している部分がある人は
やっぱり見入っちゃいますね。

気になった方は是非CRASSへ
試着ももちろん歓迎です。

ではまたごきげんよう。

Sapporo Skateboard & Trampoline and more..