初心者から上級者までおすすめの”ブランクデッキ”

初心者から上級者までおすすめの
“ブランクデッキ”


スケートボードは消耗品で特にデッキはもっとも消耗が激しいです。
消耗しているデッキを使い続けると自身の成長の妨げになる為、
定期的に買い替えが必要になります。

でもデッキは通常プロモデルだと1万円前後とお金が…

そこでおすすめなのがブランクデッキ!
ブランクデッキとはデッキにデザインがされていない無地のデッキで、
これから始める初心者や、上級者までどのレベルでも満足いただけます。

▼ブランクデッキの特徴


①低価格
通常のプロモデルにくらべ値段が非常に安く半額以下で購入できるモデルもあります。
値段が安い理由はデッキのデザイン料、印刷代がかかっていない為コストを抑えることができます。

②高品質
デザイン料がかかっていないだけでデッキはプロモデルを作っている工場や機械を
使用して作成されている為、品質は高いものになります。
なので上級者にも満足いただけるクオリティーとなっています。

③オリジナルのデザインが楽しめる
絵を書いたりステッカーを貼ったりと、
自分の思いどおりにデッキをカスタムできます。

ブランクデッキはコストパフォーマンスが高いですがデザインが入ってない為、
「どれを買えば良いのかわからない」と選ぶ基準が
少し難しいかもしれませんので選ぶポイントをご紹介します。

▼デッキの選び方


①素材
デッキは”カナディアンメイプル”という北アメリカ、カナダ原産の素材が
一番使用されており、品質が良く丈夫で弾きが強いのが特徴です。
スケートボードデッキに適した安心できる素材なのでまずは素材をチェックしてみてください。

②コンケーブ

デッキはまっすぐに平らな形状ではなく湾曲しておりこの部分を”コンケーブ”といいます。
この湾曲が強いとグリップが強く足から板が離れにくくなり、板の操作性が高くなります。
トリックに関しは回転系(180など)がやり易くなります。
逆に弱めだと乗り心地に安定感があり、板を踏む足の位置を変えるのが容易です。
トリックに関しは抜き系(フリップなど)がやり易くなります。
初心者の方はコンケーブが弱めのものがおすすめといわれています。

③キック

デッキのノーズ(前方)とテール(後方)にある反り返りをキックといいます。
キックのそりが強いとキック先端から地面まで距離がある為オーリー等トリックに高さがでやすくなり、
そりが弱いとキック先端から地面まで距離が短い為少ない力で板を弾くことができるので、
オーリー等トリックがしやすい傾向にあります。
初心者の方はキックが弱めのものがおすすめといわれています。

当店では現在3種類ブランクデッキを取り扱っているのでご紹介いたします。

▼ブランド


①SILVER FOX

↑商品の詳細、購入は画像をクリック

品質がよく、丈夫ではじきが強いカナディアンメイプルを素材として使用。
コンケーブ、キックともに緩めに設定されてます。
中国の工場で作られており値段は一番安い価格となってます。

②GOOD WOOD

↑商品の詳細、購入は画像をクリック

品質がよく、丈夫ではじきが強いカナディアンメイプルを素材として使用。
デッキを作成する際COLD PRESS 製法を採用し
熱を加えて短時間でプレスするHOT PRESSよりもねじれ、たわみが少なく、
熱処理によるベニアの乾きが無いので新鮮なままデッキが完成するので強度があります。
PRIME WOOD(90年代 WORLD INDUSTRIES 全盛期の工場) の機械をGOODWOODが買取りデッキを作成。
コンケーブ、キックはややきつめに設定されています。
当店ではサイズを豊富に取り揃えております。

③PRIME

↑商品の詳細、購入は画像をクリック

品質がよく、丈夫ではじきが強いカナディアンメイプルを素材として使用。
アメリカの老舗工場PRIME WOODでCOLD PRESS製法を採用し作成されている。
SILVER FOX、GOOD WOODと比べるとコンケーブ、キックともに中間くらいの設定です。
こちらはデッキがカラーリングがされています。

▼まとめ


今回はブランクデッキの紹介でしたが通常のプロモデルは
デザインが豊富で性能もブランクのものより良い
特徴のあるものが沢山ありますので、
色々なデッキに乗り自分好みのものを見つけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です