寒くなると着たくなるHOTEL BLUE

HOTEL BLUEとは何なのか

ニューヨークを中心の活動する、フィルマーであるNICK VON WERSSOWETZ(ニック・ヴォン・ワーソンウェッツ)が2016年に立ち上げたスケートカンパニー、HOTEL BLUE。

バックボーンはLURK NYC

過度な編集はせず、ニューヨークのリアルを見せてくれる映像です。都会にいる変わった人もでてきます。綺麗事じゃないリアルな映像。結構刺さります。

https://www.youtube.com/user/lurknyc

本当のリアルを感じる生々しさと独特の洗練感の共存

NICKの撮る映像のようにリアルなストリートを感じるブランドです。ブランド名は、古い映画にでてきそうな架空のホテルをイメージしているようで、コールガール、路地裏、タバコの煙・・・

アパレルのラインナップはシンプル

ロゴフーディーhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/crass/ac0394.html

ボディにUSチャンピオンを使用。

形が綺麗なNINJA PANTS

NINJA PANTShttps://store.shopping.yahoo.co.jp/crass/ab0093.html

形が綺麗で何度も復刻発売される理由がわかります。背の高い人にオススメ。腰のラインから足先まで綺麗にラインが落ちるので、このパンツ一本で一気に洗練されたスタイルが手に入ります。足先まで目に止まるほど美しい流れなので、スニーカーも抜かりなく!大人のスケーターにぜひ履いて欲しいですね。

札幌とニューヨーク

街中に大きな公園があるから?気温がにているから?色々な言い分があるようですけど、札幌とニューヨークは似ているね。という話をよく聞きます。カリフォルニや沖縄のような所にはない、ほの暗いイメージはたしかに共通しているかも。だから、この季節になるとHOTEL BLUEが着たくなる。札幌のストリートにはぴったりのブランドです。

 

当店取り扱い全アイテムはこちら

https://store.shopping.yahoo.co.jp/crass/hotelblue2.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です